​不登校のお子さんを持つ

お母さんのための相談窓口

タイルカフェ むっちゃんです。

不登校は子供自身の問題や子育ての失敗などではなく、
敏感な子供達の健全な防御反応です。

タイルカフェは当初から

不登校を解決することを目標にはしていません。


不登校は長い人生の中のほんの小さな経験の一つです。
大事なのはそこから何を学び、この先どう幸せになるのかを
考えることができる健全な心の成長です。

しかしながら、
子どもが不登校になると
我が子の将来を過度に心配したり疎ましく思ったり、
そしてそれに罪悪感を抱いたりと
親の心は大きく揺れ動いてしまいます

私たちはタイルカフェでの経験から、子どもが元気になって
自発的に新しい道を見つけられるようになるために、
今の現状を暖かい目で待ち、見守ることができる
親子関係がとても大切だと思っています

 

そしてキモになるのはご家族、
特にお母さんの心理状態だと考えています。

 

だからまず、お母さん自身が元気になることがとっても大切なのです。

 

タイルカフェは月に1回、母の会を開催しています。

こちらに来て、悩みを話し、共感しあうことで

お子さんとの関係を見直され、

そこからお子さんが元気になっていったという事例がたくさんありました。

もしあなたの近所にそういった信頼できる場所があればぜひ、行ってみてください。

きっと行ってよかったと思えるはずです。
 

近くにそういった場所がなかったり

勇気を出して行ってみた、そんな場所でも傷ついてしまった経験をお持ちだったり

そもそもそこまで行ける勇気がない、という方に

​相談(カウンセリング)窓口を設置しています。

学校やお子様やご家族と上手くいかずに自分のせいかもしれない

辛い思いをしている不登校のお母さんに少しでも元気になっていただければ幸いです

​カウンセリング詳細はこちら

タイルカフェ 代表鈴木睦枝・または北野タイル

​傾聴相談窓口です

​日程の合う方でご相談に乗ります

o123912391499574997938.jpg

タイル

(北野弘子)

​セラピスト・カメラマン

現在絶賛不登校中の中学生・小学生の子をもつ。スピリチュアルな力をもつ。ホシヨミ・カードセッション・アロマなどを仕事にしている

IMG_2136.JPG

むっちゃん

​(鈴木睦枝)

​フレームワークカウンセラー

ライフワークアドバイザー

子育て支援団体・おさるカフェ主宰

双子育児・子供の難病の経験を経験している